元電気工学科・電子情報工学科の澤井達夫先生が7月15日にご逝去されました。葬儀は親族のみで家族葬によって執り行われました。先生のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈り致します。

静かながらも迫力のある気を抜けない授業を覚えておられる方も多いと思います。先生の授業や演習では、本当の自信をつけることができました。趣味も多彩で、スキーを始め、山登りや写真撮影など、様々なことに造詣の深い先生でした。

退職後は、ご自身のHPで地元である大虫地区の写真やエッセイを公開されておられました。散歩道というコーナーの澤井先生のエッセイは必読です。

大虫の自然
http://ohmushinature.web.fc2.com/index.html

ご遺族の方からの許可をいただけましたので、澤井先生が病院で執筆されていたメッセージのいくつかをご紹介させていただきます。最後の「できたこと」は、先生の全てを表してくれているように思えます。

◎当たり前の事
あたりまえ やって当然 できるはず

◎できること
掬水(きくすい)の こぼれるように去っていく いろどり見える 夢連れて
為すことの 独りでで出来るは ごく僅か

◎できないこと
不可能と 努力をしない 怠け者

◎できたこと
できてたと そっと支える 優しい手