福井高専では、新型コロナウィルスの影響による家庭の減収や、アルバイト収入の減収により、経済的支援を必要としている学生さんに対し、福井県のプロジェクト応援型ふるさと納税「新型コロナウイルス学生支援事業」を活用し、支援を行います。

この件について、先日開かれた同窓会理事会の場で、校長の田村先生から同窓会へ協力の依頼がありました。社会全体が厳しい状況にはありますが、後輩たちが少しでも安心して学業に取り組めるよう同窓会としても支援してまいりたいと思います。皆様のご協力、よろしくお願いいたします。

福井高専から発表された事業の紹介文です。
「福井高専新型コロナウィルス対策学生支援事業」

なお、このふるさと納税を利用しますと、返礼品はありませんが、寄付金の全額が高専に回ります。また、住民税や所得税として納付すべき税金の一部が控除されます。具体的な寄付の方法や、控除額の上限などは、福井高専が作成した、福井県のふるさと納税を活用した「新型コロナウイルス学生支援事業」の説明文を参考にしてください。
参考資料_福井県のふるさと納税「学生支援事業」とは

以下が、福井県の本事業に関するサイトです。
https://www.pref.fukui.lg.jp/doc/wakatei/furusatonouzei/furusatonouzeigakusei.html